一般社団法人起業支援ネットワークNICe

ユーザーログイン
最新イベント


お役立ちコラム



Column
NICe代表理事の増田紀彦が、NICe正会員・協力会員・賛助会員、寄付者と公式サポ ーターへ送っている【NICe会員限定スモールマガジン増田通信】の中から、一部のコラムを抜粋して掲載しています。
増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」241 スマート



──▼─────────────────
<最近の発見> スマート
──▼─────────────────
2月25日~27日の3日間、名古屋市で開催された、
「N-1グランプリ2022」のプログラムのひとつとして、
「NICeプレゼンツ 福島応援・連帯パネルディスカッション」が行われた。

震災被災地や被災者のことを忘れない、菅沼之雄実行委員長に敬意を表したい。

さて、パネルは小林京子NICe理事の進行のもと、
私と福島県のNICe賛助会員・柳沼美千子さんが交互に発言する形で進行した。

後半、柳沼さんと私が初めて出会った時のことに話題が及ぶ。

私は彼女の優しさと明るさに、救われたことを話した。
実際、あの震災を経験して、
まだ半年程度しか経っていない中での柳沼さんの笑顔は、
100万ドルの輝きを放っていた。

次に、柳沼さんが私の印象を語った。

「カッコよかったですよー」。

いやいや、それほどでも~~。

まあ、ここまでなら、照れながらも受け止められる。
だが、柳沼さんは調子に乗って、さらに褒め言葉を続けた。

「スマートでねー」。

ええっ、それは言い過ぎ、というか、もはや褒め殺しでしょ。

咄嗟に、司会の小林理事が私の腹回り眺めてニヤニヤし始めた。
会場の人たちも、それにつられて薄笑いしている。

ほらほらほら~。
そんなことを言ったら、こういう反応が起きるに決まってるのに、
まったく柳沼さんは……と、その時は思ったが、よく考えると、
「スマート」は、体型のことではなかったのかもしれない。

あらためて「スマート」の意味を調べてみたら、ドンピシャの解説に出くわした。

「スマートは、賢い、洗練された、高性能の、という意味の外来語です。
日本語でスマートな人といった場合、痩せている人を指して言いがちですが、
これは勘違いです」。

おお、やっぱりそうだったか。
さらに調べてみると、利口な、頭がいい、気が利く、かっこいい、
おしゃれな、粋な、活発な、抜け目の無い などの日本語訳が出てきた。

これらのどれを、柳沼さんが私に感じたのかはわからないが、
わかっていることが、ひとつある。

柳沼さんが私と出会ったタイミングの問題だ。

あの時の私は、
「被災して疲れ果てている福島県の人たちと比べると」、スマートに見えた。
実際、そういうことだと思う。
当時の福島県の皆さんは、本当に憔悴しきっていた。

ここから理屈を引っ張り出せば、
スマートに見られるためには、何より元気でなければならないということだ。

そういうわけで、私は新たに、
「元気な」を、スマートの日本語訳に追加することに決めた。

福島が、東北が、日本が、そして世界中が、スマートになりますように。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
増田紀彦NICe代表理事が、毎月7日と14日(7と14で714(ナイス)!)に、
NICe正会員・協力会員・賛助会員、寄付者と公式サポーターの皆さんへ、
感謝と連帯を込めてお送りしている【NICe会員限定レター「ふ〜んなるほどねえ」スモールマガジン!増田通信】。
第241号(2022/3.14発行)より一部抜粋して掲載しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 前の記事
次の記事 



最新のお知らせ NEWS
2022-07-07 05:26:33Mr.NICe
 増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」244 定款にも前文を(5月3日に記す)

プライバシーポリシー
お問い合わせ