一般社団法人起業支援ネットワークNICe

ユーザーログイン
最新イベント


勉強会・イベント


STUDY/EVENTS
2月25・26・27日開催予定 N-1グランプリ2022





■□■──────────────────■□■
      3日間の起業家大イベント
       N-1グランプリ2022 
 
  NICeプレゼンツのパネルディスカッションも

■□■──────────────────■□■

「N-1グランプリ」とは、「創業間もない起業家でも、若い企業でも、
ビジネスをしっかりアピールできる場、出会いの場、発展の場を」と
の想いで起業家たちが自ら立ち上がり、東海エリアの起業家全員集合
&次代を担う会社を応援しあうことを目的に、2007年からスタートし、
2018年まで7回の開催を重ね、600社以上が出展、5,000人以上の方々
が参加してきた東海エリアの起業家の大イベント。

今回は、ボリュームアップして、3日間の開催です!
N-1グランプリ2022のテーマは
「新しい未来の『〇〇』」

コロナ禍を乗り越えて、起業家や中小企業が、新しいチャレンジや
取り組みをしています。それぞれの商品・サービス・製品を見て触
れて、そして熱い思いの起業家や中小企業と出会い、つながる機会へ!

NICeも、増田代表と小林理事が、
パネルディスカッションに登場します!

事前申し込みで入場は無料です。

【開催場所】
名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)第一ファッション展示場
〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6-3

【アクセス】
地下鉄桜通線、吹上駅下車、5番出口から徒歩5分。
(名古屋駅からの所要時間は約25分)

【入場料】
事前申込みで無料
当日3,000円

【2022年2月25日(金)プレワン前夜祭】
13:00~21:00
受付開始 12:30
入場無料ただし要事前申し込み https://ws.formzu.net/fgen/S16065430/
13:00 スタート
    イケてる社長コンテスト
14:25  情熱動画大賞
15:10  プレゼンの星
16:30  交流・マッチングタイム
17:50  結果発表
18:55 交流・マッチングタイム
20:50 閉会あいさつ
21:00 閉会
※各プログラムの時間は変更になる場合があります。

【2022年2月26日(金)/27日(日)本祭】
2月26日(土)11:00~18:00
2月27日(日)10:00~17:00

入場料(2月26・27日 2日間通し)
入場無料ただし要事前申し込み https://ws.formzu.net/fgen/S16065430/
当日券 3,000円
学生 無料

・ビジネスの展示商談
・交流
・ビジネスコンテスト
・LIVEコマース
・名刺円舞会(名刺大交換会)

■□■──────────────────■□■
    2月27日(日) NICeプレゼンツ 
  福島県応援・連帯パネルディスカッション

■□■──────────────────■□■

あの「3.11」を、なぜ乗り越えられた? どう乗り越えた?

大震災や原発事故を経験した福島県の起業家に、
コロナ禍に屈しない生き方を尋ねる

パネリスト 増田紀彦代表理事、
      柳沼美千子さん(福島県須賀川市)
モデレ―ター 小林京子理事


【主催】
一般社団法人N-1
https://n-1.or.jp/

【N-1グランプリ2022 オフィシャルサイト】
詳細はこちら
 https://n-1grandprix.com/?fbclid=IwAR103zlATjKgNJgbkfDoQtHgth3lSZWq1GK9xqpcC8-YM_VLnePuko9t5uU


【新型コロナウイルス感染症対策について】
●一般社団法人N-1は、【N-1グランプリ2022 プレワン】の開催にあたり、自治体・業界団体・名古屋市中小企業振興会館が示す基本方針やガイドラインに沿った対策を実施し、感染防止に努めた準備を進めてまいります。
●出展者の皆様には出展説明会にて、その時点での行政の指導に準じた感染防止策をお知らせいたします。
また、最新の感染防止策についてはN-1オフィシャルホームページも併せてご覧ください。
●感染拡大状況によっては本イベントの開催方法の変更や中止をする場合があります。

※お申込みに際してのお願い
感染症対策のため、参加される方のお名前、ご連絡先を管理させていただきます。そのため1申込み手続きにつき1名といたします。複数名でご参加の場合は、複数回お申込みの手続きをお願いいたします。
NICeNEWS
お知らせ
2022-07-07 05:26:33Mr.NICe
 増田通信より「ふ~ん なるほどねえ」244 定款にも前文を(5月3日に記す)


 前の記事


プライバシーポリシー
お問い合わせ