一般社団法人起業支援ネットワークNICe

ユーザーログイン
最新イベント


NICeなビジネスプランコンテスト


Business plan Contests
NICeなビジネスプランコンテスト入賞者に協力いただき、プラ ン発想の起点・動機、受賞後の進展、事業実現過程での頑張り どころなどをご紹介。起業・新規事業のヒントに。
「NICeなビジネスプラン誕生秘話」第11回 松井裕樹さん(奈良県橿原市)



■□■───────────────────────────■□■
   「NICeなビジネスプラン誕生秘話」 第11回

 第4回NICeなビジネスプランコンテスト 奨励賞

 松井裕樹さん(奈良県)
 RIDE-FORWARD 代表
 
 受賞プラン名称
『宅配型ロードバイクのレース用高級ホイール貸し出し事業(レンタル業)』

■□■───────────────────────────■□■


◆高性能の決戦用ホイールで出場したい!選手の望みをレンタルで実現

建築関連会社に勤務する松井祐樹さんは、
2016年12月開催の第4回NICeなビジネスプランコンテストに
『宅配型ロードバイクのレース用高級ホイール貸し出し事業(レンタル業)』を
エントリーし、奨励賞を受賞した。
松井さん自身が日本代表を目指すトライアスロンの現役選手であり、
その立場からの想いが事業の発案動機になった。

水泳、ロードバイク、長距離走の3種目を競うトライアスロンで、
最も高額な用具がロードバイクだ。
中でもホイールは、決戦レース用ともなれば15万円以上。
同時に、タイム短縮の効果を実感するのもこのホイールの性能だという。
そのため、練習用と決戦用とでホイールを使い分ける選手が多いものの、
年に数回の大会のためにアマチュア選手が購入するには高額。
バイク以外にも、大会は各地で開催されるため遠征費も要する。
家族を持ち、競技から離れていく社会人選手や、
親の支援に心が痛むと、バイトを掛け持ちする学生選手も少なくない。

「決戦の時だけ、高性能のホイールをレンタルしてくれたら……」。
調べてみると、宅配レンタルしてくれる会社が1社だけあった。
が、レンタル料は高く、万一壊した場合は買い取りが条件。
これでは選択肢に入らない。「それなら自分が始めよう」と考えた。


◆愛用ホイール1台からスタートし、選手目線で自身が嬉しいサービスを

「私のもので良かったら、貸しますよ」。
早速ネットで発信してみると、問い合わせが入るように。
松井さんは海外から状態の良い中古ホイールを購入し、
自身でメンテナンスして使用している。

「やはりニーズがある!」と感じ、翌月には開業届を提出。
サイトを自作し、ホイールを増やし、選手目線でサービスを盛り込んだ。
そのひとつが、ホイールを壊したとしても利用者には責任を問わないこと。

「ホイールが壊れるとしたら、その原因は落車です。
ということは、身体も車体も相当なダメージを受けるはず。
そんな状況で、『ホイールを買い取れ』とは言いたくない。
壊れたらどうしよう、なんて考えず、思い切り踏み込んでほしい。
あえてこのリスクを取れるのは選手である自分、
これは他社が真似できないサービスだと思ったのです」。

ほかにも、レース入賞者への特典や、
レースレポートによるキャッシュバック制度も設けている。

「成績の結果次第でお得にレンタルできるのですから、
選手としては俄然モチベーションが上がりますし、
レポートをサイトにあげるので、僕にとっても格好の口コミ効果になります」


◆事業拡大はマイペースで。日本代表の夢を遂げてから、2年後に

NICeなビジコン翌年、『ビジコン奈良2017』で審査委員長賞を受賞した。
その効果で問合せが急増。だが嬉しい反面、
勤め、レンタル事業、現役選手としての“3足のわらじ”が
厳しく感じられるようになってしまう。

「忙しくなりすぎて、一時期、体調を壊してしまいました。
その時に考えたのです。本業は休めないと。
この活動を認めてくれている勤務先に迷惑はかけられませんから」

ニーズも手応えも感じている。
いずれは学生選手やパラアスリートのサポートもしたい。
もっとトライアスロン人口もロードレーサーも増やしたい。
だが、あえて今は、規模を大きくしない、と。
松井さんは現役アスリート、アマチュアの日本代表を目指している。
まずは、今年・来年中の選出を目指し、海外のレースにも出場したい。
その夢を果たしたら、事業パートナーを見つけ拡大を図る考えだ。

松井さんの目線は、ゴールの先へと伸びる、もうひとつのロードを見据えている。


┌───────────────────────────────┐
 松井裕樹(まつい・ゆうき)さん/奈良県橿原市
 決戦用レンタルホイール専門店 RIDE-FORWARD 代表
 http://ride-forward.com/
 
 ○プロフィール 1988年4月14日、奈良県出身。
 中・高校では弓道部に所属。大学時代はバックパッカーで海外旅行へ。就職
 して3年後、トライアスロンに興味を抱き、初レースに挑戦。競技の面白さ
 に惹かれてトレーニングを開始。出場経験を積む中でレース用高級ホイール
 のレンタル業を思い立ち、2016年6月、RIDE-FORWARDを開業。同年NICeなビ
 ジコンで奨励賞を受賞。翌年2月、奈良ビジコンで審査委員長賞を受賞。ト
 ライアスロンのアマチュア日本代表を目指し、3足のわらじで邁進中。
└───────────────────────────────┘

2018.2.22 配信
「つながり力で起業・新規事業!」 メールマガジンVol.63



NICeとは? NICeの合言葉は「つながり力で、日本経済と地域社会の未来を拓く!」。全国のみなさんがつながる場として、登録&利用無料 のSNSを提供しているほか、全国各地で交流会や勉強会などリアル活動を開催しています。どなたでも参加歓迎です。
SNSは登録もご利用も無料ですのでどうぞお気軽にご参加ください。登録ご希望の方はこちら「初めての方へ」をご覧のうえ ご登録をお願いします。
Contents
2020-09-21 | メルマガ

プライバシーポリシー
お問い合わせ